ジャージーガール通信

アメリカ生活における面白発見、便利情報などを発信しています。

冬ゴルフ アトランティックシティー

昨日はニュージャージーの2月にしては暖かい日(52F =11度位)になったので、アトランティックシティーまでゴルフに行ってきました。

ニュージャージーの北西半分にはまだ雪がかなり残っていて、気温が高くなってもゴルフどころではありませんが、南東部はほとんど雪が降らなかったので地面に雪はありません。

 

ブリガンティンゴルフリンクス

ブリガンティンゴルフリンクスは、ブリガンティンという町にあります。

カジノで有名なアトランティックシティーの近くです。

ガーデンステートパークウェイの出口40からUS30Eastに乗り、橋を渡った細長い島にあります。

ブリガンティンゴルフリンクス便利情報

f:id:jgnews:20210226033042j:plain

  • ホールのレイアウトは、フェアウェーが平行に走っているところはほとんどなく、ホールアウトしたらそのまま直進して次のホールに向かうレイアウトです。
  • 1番ホールから2番ホールへは例外で、1番ホールのグリーンに向かって左側に2番への道があります。間違って右にある9番ホールへ行かないように。クラブハウスに戻ってしまいます。
  • 公道を横切って次のホールへ行くか所がいくつかありますので、渡るときには車に注意。
  • コース内のトイレは仮設トイレなので、クラブハウスの中のトイレを利用するのがよいでしょう。
  • 平日グリーンフィー、大人32ドル(カートフィー別)。これは2月末までの料金で、シーズンはもっと高くなると思われます。

コース概要

コースは、名前の通りリンクスコースで木が少ないです。

f:id:jgnews:20210226032826j:plain

まだフェアウェーもグリーンも緑からは程遠いですが、2月にゴルフ出来ることはあまりないので貴重です。

コースコンディションに文句をいってる場合ではありません。

 

f:id:jgnews:20210226033524j:plain

フェアウェーの真ん中に仮の池が出現

ニュージャージー北西部がスノーストームに見舞われたころ、この辺りは雨だったのでコースはかなり水浸しでした。

ほとんどのバンカーも水没していて、池になっていました。

乗用カートは禁止で、バッグをかついで歩くか、プッシュカートの使用でした。

うちの近所ではゴルフからは程遠いほどの雪がまだあるので、お天気のいい日に外を歩けるだけでもボーナスと思わないといけません。

f:id:jgnews:20210226032607j:plain

海沿いにあり、リンクスコースで木が少ないので、風が強くなることが多いです。

海沿いコースに行くときにはウィンドブレーカーがある方がよいでしょう。

"packable"(たたむと小さくなる携帯用)のレインウェア・ウィンドブレーカーを常にゴルフバッグに入れて携帯しておくとよいです。

急な雨や、肌寒いときにも羽織ることができます。

風の強い日は、セーターは風を通して寒いので、薄くても風をブロックしてくれるウィンドブレーカーがお勧めです。

f:id:jgnews:20210226104628j:plain

かわいいヤーデージマーカー

冬ゴルフのウェアーのポイント

冬ゴルフは着ぶくれするとスイングできないので、何を着るか頭が痛いですね。

こちらは「寒ければゴルフしない」、という人が多いので、防寒かつ機能的なゴルフウェアというのはあまりありません。

私なりの冬ゴルフウェアのポイントは、

  • 耳まで隠れるニット帽、フリースの両手袋。
    手袋はフットジョイのものがお勧めです。ゴルフだけでなく普段使いにもよいです。
    耳が出ていると、北風に吹かれたとき寒さが増すので、野球帽タイプでなく耳が隠れるものがお勧め。またはイアーマフをする。
  • ヒートテックなどの、体に密着する薄手だけど暖かい下着。
  • ジップアップで首まで閉まるシャツ
    ポロシャツなどの襟付きのものでなく、タートルネックのように首までカバーできるもの。
  • ウィンドブレーカー、ダウンベスト。ウィンドブレーカーは薄いですが、冷たい風をブロックすることが重要なので侮れません。
  • ヒートテックのレギンスの上にパンツを履くか、厚手のレギンスの上に、レインパンツ。
    レインパンツは風の強い寒い日にも重宝します。
  • Toe Warmer =靴の中に入れる用のカイロ。靴下(足の裏)に貼るタイプのもの。いくら洋服を重ね着していても、足元からジンジン冷えてきます。

    f:id:jgnews:20210317091331j:plain

    冬ゴルフの必需品

    ウェアの枚数を重ねるより、肌の露出を最小限にすることがポイントです。参考にしてみてください。