ジャージーガール通信

アメリカ生活における面白発見、便利情報などを発信しています。

ファーナンディーナビーチ ゴルフクラブ

5年くらい前に発見してから毎年行っている、フロリダのパブリックゴルフ場です。

フロリダのかなり北、ジョージア州との境に近いところにあります。

 

www.ja-ji-girl.com

 

 

ファーナンディーナビーチゴルフクラブ概要

 

パブリックコース。メンバーシップもあるようなので、セミプライベートと呼ぶべきかもしれません。

コース名からすると、コースからは海が見えそうですが見えません。

 

9ホールが3つあります。ノース、サウス、ウエスト

 

f:id:jgnews:20210512205455j:plain

 

フラットで歩きで回ってもまったく問題ないコースです。

プッシュカートのレンタルはあまり数がないのと、あまりいいもの(質)ではありません。

ノースは、最近グリーンを貼り替えたところです。毎年12月に行くので、2020年の12月時点ではノースは閉まっていました。ノースは、大きなトラブルがないコースです。

ウエストは、女性には少し長めのコースかもしれません。向かい風の時には特にそう感じます。

サウスは、距離は短めですが、フェアウェーがタイトなホール、ドッグレッグのホールが割とあり、ポジショニングがとても重要なコース。

フェアウェーウッドでティーショットすることが多いコースです。

3コースの中でレイアウト的には一番面白いと思っているコースなのですが、木が多いホールは日陰時間が長いためか、芝がほとんどなくただの地面になっている場所があります。

料金

パブリック料金は、2020年12月の時点で、大人$25.68(税込み)。

最初に着た頃は$18とか$20以下だった記憶があるので、これでもかなり値上がりしました。

現在ウェブサイトが改装中の様で、最新情報にアクセスできません。

 

グリーン

2-3年前、チャンピオンバミューダに貼り替えられました。パブリックにしては速めのグリーンです。これがお勧めの理由の一つです。

バミューダグラスは、ベントに慣れている人には、パット、チッピングは違和感があると思います。グリーン周りのタイトなライからはパターを使うのがおすすめです。

 

プレースタイル

パブリックですが、空いているため、他のグループと一緒にされることなく、ツーサムで回ることができます

知らない人と一緒に回るのは嫌、という人には高ポイントだと思います。

TeeTimeは8分間隔とかだったと思いますが、行って誰もいなければすぐプレーできます。

 

練習場

2020年12月滞在中、ドライビングレンジは工事中で閉まっていましたが、最近、半屋内の新しいドライビングレンジがオープンしたようです。

以前のドライビングレンジは、屋根もなく、芝生からただ打つという感じで、プレー前のウォームアップ用といった感じでしたが、新しいレンジはトップゴルフのような感じで、ちょっとしたパーティーができるような場所もあるみたいです。

レッスンや雨の日の練習にもよさそうです。

ずいぶんお金がかかってそうな、レンジですが、またもやグリーンフィーが上がるかもしれません。

 

プロショップ

通常のパブリックのプロショップと比べると、やはり観光客が多いせいか、品物が豊富です。

ニュージャージーの自宅近所のパブリックゴルフ場は、女性用のウェア、シューズなどおいてありません。 グローブが見つかれば、ラッキーな感じです。

こちらのプロショップにはレディースウェアもたくさんあります

セールだったので購入した、グレッグノーマンのワンピースタイプのウェア↓。

ゴルフ用でなく、即普段着になりました。

ゴルフウェアはポケットがたくさんあるので、実は普段着にもとても便利です。

f:id:jgnews:20210512211849j:plain

 

女性用ロッカールーム・トイレ

今まで使ったことありませんが、コース内にもトイレがあります。

9ホールの後、クラブハウスに帰ってくるレイアウトになっているので、私はクラブハウスのトイレを利用します。

 ロッカーはメンバー用でゲスト用のものはないので、貴重品はホテルか車に置いてくるのがよいです。

 

まとめ

パブリックアクセスのあるコースで、コースコンディションは完璧とは言えないかもしれませんが、低料金のため、値ごろ感があり十分楽しめると思います。

空いている時間帯を狙っていけば、シングルやツーサムでも回れるのでリラックスしてラウンドできます。

早い組が来たら、スルーしてもらいましょう。