ジャージーガール通信

アメリカ生活における面白発見、便利情報などを発信しています。

ギャンブラーリッジゴルフコースに行ってきました

先週気温が上がり日中60Fになった日、自宅からちょっと遠めのギャンブラーリッジゴルフコースに行ってきました。

自宅近辺のゴルフ場はまだ閉まっていて、貴重な暖かい日を無駄にしたくなかったので。

 

アメリカパブリックゴルフ場

  • ほとんどのパブリックゴルフ場では歩きゴルフができます。
    バッグをかついで歩くか、プッシュカートという手押しのカートにバッグを乗せてベビーバギーのように押して歩きます。
    プルカートという引いて使うタイプのものもあります。
    プッシュ、プルカートは借りられるところもありますが、あらかじめ確認したほうがよいです。持参するのが無難。
  • 料金が年齢(ジュニア、大人、シニア等)、曜日(平日、週末、祝日)、時間帯(朝、昼、トワイライト、スーパートワイライト等)、乗用カートを使うかによってこまかく設定されていることが多いので注意が必要です。
  • 住んでいる市、または群に居住している人には、別枠の料金設定があることが多いです。
  • アメリカのパブリックゴルフ場には、ロッカーは基本的にはありません。貴重品は持って歩くか、車の中に置いていきましょう。
  • シャワーもありません。
  • コース内のトイレは、仮設トイレなことが多いので、クラブハウス内のトイレを利用するのがよいです。
  • アメリカでは基本的に9ホール後の休憩はなく、スルーで回ります。パブリックコースにはレストランがないところもあり、あってもシーズンの前は閉まっているところが多いです。ちょっとしたスナックは持参するのが無難です。
  • パンデミックの影響で、コース内の飲料水も取り払っているところが多いので、水も持参するのがよいでしょう。

ギャンブラーリッジゴルフコース

f:id:jgnews:20210322210415j:plain

ギャンブラーリッジホール10

このエリアにはもう一つ、クリームリッジゴルフコースがあります。

我が家は昔たまに、クリームリッジゴルフコースに来ていました。

大体は家の近所のコースが雪のおかげで閉まっているので、このエリアまで足を延ばしてくるのです。

今回は平日というのにクリームリッジもいっぱいで、来たことがなかったギャンブラーリッジに来ることにしました。

ニュージャージーターンパイクサウスバウンド(インターステート95S)の出口7Aでインターステート195Eに乗り換え、出口11で降ります。

 

料金設定

平日3月の料金です。

大人グリーンフィー(カート含まず)$29。

24時間以前にキャンセルすると費用はかからない。

以前はそうでもなかったのですが、最近は24時間以前のキャンセルを要求するところが増えてきました。

オンライン予約にすると、GolfNowのサービスを使うことになるので、手数料がかかります。また全額費用をクレジットカードにて前払いする必要があります。

GolfNowの手数料は一人$2.98。この手数料は、予約をキャンセルしても返ってこないので、電話で予約し、当日現地にて支払いするのがよいです。

当日は、平日ながらもこの時期にしては暖かかったので満杯でした。

同じ組の2人は、マンハッタンから来ていました。

レイアウト・コース

 コースはワイドオープンで大きなトラブルはありません。

この時期では避けられないのですが、ところどころに水たまりやぬかっているところがありました。

ソフトスパイク・防水のシューズにするのがよいです

f:id:jgnews:20210322210513j:plain

ホール6と7が少し離れていて歩くほかは、ホールとホールが近く問題なく歩いて回れるコースです。

ホール15と17はグリーンがつながっています。

f:id:jgnews:20210324092634j:plain

 

ホール16のティーボックスの横の家が、にわとりを飼っていて、同じ組の一人がひまわりの種の袋をあけると、こんなにたくさん出てきました。

f:id:jgnews:20210322211126j:plain

こちらでは、農場でなくても少し広めの庭がある家はにわとりを飼っている人も多いです。新鮮な卵が食べられるのと、ペットの役目も兼ねているようです。

 

エリアのおいいしいピザの店

 クリームリッジゴルフコースに来た時いつも寄っていたおいしいピザの店がここです。

今回もここによりました。

シシリアン(パンのように厚いクラストでなく、薄いクラストのパイ)のトマト、バジルとモッツァレラチーズにバルサミコ酢がかかっているものがおいしいです。